« モバイルルータ | トップページ | のはなしさん »

小型無線LAN


2~3年程度以内のノートPCには標準で無線LANが内蔵されていることも多いと思います。
家人のノートPC(工人舎SH6)にも標準で内蔵されていたのですが、以前から電波の掴みが悪いという文句がでていました。
主にリビングで使うノートなのでリビングで電測してみると、どうもご近所さんのチャネルと競合しているらしいという事が分かり、無線AP側のチャネルを変更してみたり、AP自体をハイパワーのモデルに変更したりしてみました。
結果、自宅の殆どの無線LAN機器で劇的な改善がみられ、リビングでも快適にネットが使えるようになりました。
ところが!!問題の家人のノートPCでは全く改善がみられませんでした。
更に調べていくと、どうやら頻繁に無線リンクが切れているようです。
ドライバや接続クライアントを(チップベンダの)最新に更新しても状況が変わらず。
ハードの故障の可能性が高くなってきたので、いっそ内蔵の無線LANはOFFにして外付けを使おうという事にしました。
そこで調べてみると、超小型の無線LAN子機がいくつかある中で、AmazonさんのFFPというシリーズ(というかOEM?)で激安を見つけました。
PLANEXなので中身はおそらくRalink製チップが乗っているのでは、、、という感じですが、まぁ試してみて上手くいけば良し、ダメでもあきらめがつく金額だと思います。

|

« モバイルルータ | トップページ | のはなしさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/676/49721576

この記事へのトラックバック一覧です: 小型無線LAN:

« モバイルルータ | トップページ | のはなしさん »